豊洲・東京ゲートブリッジに写真撮りに行った

こんにちは

2月末に豊洲の辺りと東京ゲートブリッジに写真を撮りに行った話を書こうと思います。

個人的に東京の湾岸部ってめっちゃ交通の便が悪すぎるんですよね…元々埋立地でしたし、工場とかがメインなので当たり前ではあるんですが。

車で行くのであれば別の話ですが、公共交通機関を利用した場合だと”ゆりかもめ”とか”りんかい線”に乗らないと行けないんですよね。あとバスか。

2つの路線って割と高い。だからなおさら湾岸部(台場の辺り)に行くハードルが上がる。

だからライブとか「行かなければならない」イベントが無い限りあまり行きたくない。

ただでさえそっち側に行きたくないのに写真撮りに行こうってなったきっかけは、東京ゲートブリッジを訪れていなかったってことと、テレビで豊洲の辺りに良さそうな場所が写ってたので。意外と単純。

豊洲

まずは豊洲駅で降りて豊洲ぐるり公園ってとこに向かった。

やっぱり都心から少し離れてるから人が少なくていいね

公園の遊歩道的なとこはめっちゃ広かったしランニングしてる人もいた。てかここ公園もなのかな…「ぐるり」って言ってる訳だしそうなのかも

ちょうど豊洲市場の奥、この遊歩道の角がなかなかいいスポットだと思って1つ目の目的地です。

なかなかいい感じ

ぐるり公園の写真

ここから東京タワーも見えるよ

ぐるり公園の写真2

十分これでも画になるけど、結構船通ってるので夜は夜景+船の軌跡の写真が撮れそう。今度それ撮りに行こうかな。

東京ゲートブリッジ

さてさて、次は本題の東京ゲートブリッジに向かう。

公共交通機関で行こうと思うと最寄り駅は新木場駅。そこから都バスで木11甲の若洲キャンプ場行きで終点まで行くと東京ゲートブリッジの真下、若洲海浜公園に行けます。

都バスあまり乗らないから運賃が一律ってことに驚いた。しかも片道一律210円。安い。

でも試しに歩いたらどのくらい掛かるんだろうなぁと思って行きは徒歩で行ってみた。

結論、歩いていくところじゃない。超遠い。湾岸部は歩くべき所じゃないことを思い出した…

途中にファミマがあったんだけど、看板が「PORT STORE」だった。珍しい

普通の人は、バス乗って行こう。歩きたい人は歩いてもいいけど、何もないよ。だだっ広い道だけ。

まぁなんだかんだで若洲海浜公園に到着。

結構広い公園。風力発電のやつがあった。バーベキューできる広場(有料)もあった。その広場は木で囲まれてるから景観はあまり良さそうではなかったかな…

海釣りできる場所の目の前にゲートブリッジが!改めて見るとシンプルだけど不思議な形の橋だなって思った。

ゲートブリッジ1
ゲートブリッジ2

レインボーブリッジみたいにエレベーターを使ってゲートブリッジも歩く事ができるみたい。

公園の反対側にあるゴルフ場側の遠くにはディズニーシーが小さく見えた。

こっちから見るとなんか不思議な感じ

それで折角だから日没の時間(いわゆるマジックアワーってやつ)の写真も撮ろうかなと思って良さそうな場所を探しにそこらへんをウロウロ

それで日没の時間。4、5人くらい同じような人がいた。考えることはみんないっしょってヤツ。

いい場所じゃんと思いつつ写真撮ってた。ここ実際に行ったほうがいいやつ。写真よりも雰囲気あっていい。夕日背景で海釣りしてる人の写真撮ったら絶対いいやつじゃん。普通の人を勝手に取るのは色々とマズいので取らなかったけど誰かと来たときはそんなやつを撮りたいと思った。

この時間帯本当に空のグラデーションが綺麗だなって思う。

三脚持ってきたので露光撮影した

ゲートブリッジの先が羽田空港だから飛行機の軌跡が撮れておーってなりました

来た時間が悪かったのか分からないけど、船はあまり通ってなかった

月と星も出てた。上の星の名前は知らないけど…

一通り写真は撮れたので、都バスで新木場に戻った。早い、安い。

かなりいい場所(交通の便以外)を見つけたのでまたここに行こうと思います。バーベキューとかちょっと海釣りしたい時にもいいかも。

駄文を読んでいただきありがとうございました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。